ブルースクリーンの対処方法-2/1

ブルースクリーン

エラーコードのチェック

みなさま、パソコンを操作していると、ごく稀にですが突然画面が真っ青になることが有ります。青の背景に白文字のエラーメッセージが表示される『ブルースクリーンエラー』を体験したことありませんか?
PCを操作中に、突然こんな画面になる現象を「ブルースクリーン」と言われています。原因は様々で大きく分けるとハード的問題とソフト的な問題になります。

パソコン本体のデバイスのトラブルか、オペレーティングシステムやドライバー、ソフトウエアのトラブルによる問題です。
慣れていない場合、慌ててしまいますがエラー画面の中断から下に赤枠で囲んだ「STOP:」の次に白枠で囲んだ「0X」で始まる10桁のコードが有ります。これが、ブルースクリーンになったエラーコードです。電話でレスキューを依頼する場合も、修理に出す場合も、エラーコードを提示することで、修復時間が短縮することに貢献します。

 

�ɂق�u���O�� �V�j�A���L�u���O��
�ɂق�u���O��

PCの「スクリーンショット」も「Snipping Tool」も機能しないので、デジカメで画像にして置くのも良いでしょうが、取り敢えずコードを覚えて置きましょう。


エラーの翻訳文

この文面は、特に必要ありませんが内容的には「パソコン本体が自分で止めました」と、宣言したわけです。
修復方法も記入していますが、単純に「再起動」だけで立ち直る場合は少ないようです。

ブルースクリーンのエラーコード

【ソフトウエア(内部のソフト)側の問題(いずれも対応は上級者)

エラーコード 原因 対処方法
0x000000002E
0x0000000050
0x00000000BE
0x00000000f4
0x00000000f2
メモリーの故障や不良・装着の不良 メモリーの状態を確認する

*具体的な対処ー①

0xC000000221
0x000000001E
0x000000000A
0x00000000b4
0x000000007B
0x00000000BE
0x00000000b1
ソフトウエア・OSやドライバーによる不具合 パソコンの状態をインストール前の
状態に戻す
*具体的な対処ー②
0x0000000051 なんらかの原因でレジストリエラーが発生 システム復元・リカバリーを行う
*具体的な対処ー③
0x00000000A2
0x0000000050
0x000000007A
0x000000008B
0x000000008E
ウイルス感染によりWindowsのシステムや
レジストリに影響
ウイルスを駆除する
*具体的な対処ー④

【ハードウエア(機械側)側の問題(いずれも対応は上級者)

エラーコード 原因 対処方法
0x000000007A
0x00000000f4
0x00000000ED
ハードディスクの故障 ディスクチェックやデフラグを行う
*具体的な対処ー⑤
0x000000007F パソコン内の埃などによる電源ユニットが故障 パソコン内部を掃除して埃を取り除く
*具体的な対処ー⑥
0x000000007F パソコン内の埃などでマザーボードや基盤が故障 パソコン内部を掃除して埃を取り除く
*具体的な対処ー⑦

具体的な対処方法

*具体的な対処ー①

1.メモリーが原因の場合

ブルースクリーンの原因がメモリーにある場合、使用しているメモリーが破損していたり、しっかりとマザーボードに挿さっていない場合などが考えられます。
該当するSTOPコード(0x0000002E、0X00000050、0X000000BE、0X000000f4、0x000000F2)

メモリーを挿し直す

パソコンのケースを開けてメモリーがしっかりと挿さっているかどうかを確認。
メモリーが緩んでいる場合は、「カチッ」という音がするまで挿し込みます。
また、メモリーを2つ以上挿している場合は、どれかのメモリーが故障している場合があります。故障しているメモリーの特定方法として、以下の手順をお試しください。

2枚以上のメモリーを使用している場合

メモリーを1枚だけ挿して起動し、ブルースクリーンが発生するかどうか確認してください。
1枚目のメモリーチェックが終わったら、同様に2枚目以降のメモリーチェックを行ってください。
単体で使用してブルースクリーンが発生するメモリーが見つかったら、そのメモリーがブルースクリーンの原因になっている可能性が高いことになります。
原因のメモリーを除いてパソコンを起動し、ブルースクリーンが起こらないことを確認してください。

*具体的な対処ー②

2.ソフトウェア・OSやドライバーのインストールによる不具合の対処方法

Windowsのシステム不具合が原因の場合の対処方法

Windowsのシステム不具合が原因でブルースクリーンが発生している場合、以下の対処方法をお試しください。なお、ソフトウェア側の問題になりますので、パソコンパーツなどの交換は必要ありません。
該当するSTOPコード(0XC0000221、0x0000001E)

ソフトウェアが原因だった場合の対処方法

ブルースクリーンの原因がWindowsのシステム不具合の場合、パソコンのリカバリー(初期化)を行うことで、ブルースクリーンが解消される場合があります。
ここから、メーカーサイドの注意事項です
パソコンのリカバリー(初期化)を行う前の注意点と具体的手順
パソコンは使用していると必ず何かトラブルが発生します。動作が不安定になったり、エラーが発生するようになることがあります。
原因を特定できない、色々な対処方法をしない事態に見舞われた場合の対処方法の1つとして、リカバリー(初期化)を行います。
リカバリーとは、パソコンを購入時の状態に戻すことで、対処方法としては究極の最終手段といえます。
作業を行う前には必ずバックアップを
またリカバリーの作業よりも、リカバリー前後に行う作業に時間がかかりますので、初めてリカバリーをやってみようという方は、覚悟してから試してみましょう。ただし問題がハードウェア(機械側)側にある場合は、リカバリーを行っても解消されませんので、十分に考えてから行ってください。
※初心者の方や自信が無い方は悪化させてしまい、元の状態に戻せなくなる恐れがありますので、メーカーのサポートか専門知識を持ったパソコン修理業者に必ず依頼しましょう。ここまで要注意の警告です

 

ドライバーが原因の場合の対処方法

パソコンに新しいハードウェアやソフトウェアをインストールしたときのドライバーに問題がある場合、ブルースクリーンが発生してしまうことがあります。以下の対処方法をお試しください。
該当するSTOPコード(0x0000000A、0X000000b4、0X0000007B、0X000000BE、0X000000d1)

接続中のハードウェアを抜いてみる

USBで接続しているハードウェアを抜いた状態でパソコンを起動してみます。
接続中の機器の中に、ブルースクリーンの原因になっているものが存在している場合があります。特に、ブルースクリーンが起こりはじめた時期に接続したハードウェアが怪しいので、そこから試していきましょう。
ブルースクリーンの原因になっているハードウェアが特定されたら、原因のハードウェアを接続せずに使用するか、そのハードウェアのドライバーを更新もしくは再度インストールしなおしてみましょう。

プログラムをアンインストールする

インストールしたプログラムが原因でブルースクリーンが起こっている場合もあります。特にブルースクリーンが起こりはじめた時期にインストールしたプログラムは、原因となっている可能性があるので、優先的にアンインストールしてみてください。
また、Windowsが起動する前にブルースクリーンになってしまう場合は、セーフモードでWindowsを起ち上げてプログラムのアンインストールを行ってください。

システム復元を行う

これは最後の手段になりますが、システム復元を行うことでブルースクリーンが発生しなかった頃の状態にパソコンを戻すことができます。ただし、システム復元を行うためにはあらかじめ「復元ポイント」を作成している必要があります。また、復元を行うと、指定した復元ポイントから現在までのデータは消去されてしまいまあす。

*具体的な対処ー③

3.レジストリエラーが原因の場合の対処

レジストリエラーが原因でブルースクリーンが発生してしまう場合は、以下の対処法をお試しください。
該当するSTOPコード(0X00000051)

システム復元を行う

システム復元を行うことで、レジストリエラーが起こっていなかった頃のパソコンに戻すことができます。ただし、システム復元を行うためにはあらかじめ「復元ポイント」を作成している必要があります。また、復元を行うと、指定した復元ポイントから現在までのデータは消去されてしまいます。

それでもダメなら、パソコンのリカバリー

システム復元を行ってもブルースクリーンが解消されない場合、パソコンのリカバリ(初期化)を行うことで、ブルースクリーンが解消される場合があります。
ただし、リカバリを行ってしまうとハードディスク内のデータはすべて消去されてしまいますので、必ずバックアップを行うようにしましょう。なお、リカバリでもブルースクリーンが解消されない場合は、OSの再インストールを行うことで、症状が改善される場合があります。

*具体的な対処ー④

4.ウィルス感染が原因の場合の対処方法

ウィルスに感染した経験がある場合、そのウィルスが原因でブルースクリーンが発生している場合があります。

該当するSTOPコード(0x000000A2、0x00000050、0x0000007A、0x0000008B、0x0000008E)

ウイルスチェックを行う

ウイルス対策ソフトでパソコン内の検索をかけて、ウィルスが存在していないかチェックを行いましょう。ウィルスが存在している場合、駆除すればブルースクリーンが解消される場合があります。
ウィルスが見つからない、駆除しても症状が改善されない場合は、ウィルスとは別の原因の可能性があります。ブルースクリーン時のSTOPコードを確認した上で、対処を行いましょう。
最悪の場合、パソコンのリカバリーやWindowsの再インストールが必要になる場合もあります。

 

対処方法(対処者:初心者でも可能)

1.ウイルス感染が疑われたら、すぐにネットワークから切断する

インターネットなどのネットワークにつながっている場合は、ネットワーク上から感染が広まりますので、すぐにLANケーブルを外して切断してください。

2.ウイルスチェック後、感染していれば駆除を行う

初心者:★

セキュリティ対策ソフトの種類は多く、全てを紹介しきれないので、ここではユーザーによく利用されているメーカー5社を紹介します。ウイルスチェックで「完全スキャン」を実行すると、パソコンが重く(遅く)なるので、開始前には全てのソフト(アプリ)を終了させましょう。もしウイルスに感染していれば、チェック後に通知されます。

人気5社!セキュリティ対策ソフト~この5社のアドレスを挿入貼付していますので、社名をタップしクリックして確認してください。

 

◇◇ハードウエア側の問題&セーフモードで起動等を次回に公開します。

Sponsered Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA