スマホってそんなに便利なの?

スマホの価格競争

変わり身早く乗り換えだぁ~

最近、役所の窓口やスパーの受付・ホームセンターの部品の説明でも、「スマホのQRコード」読ませてください」と言われる。

実は、私も以前はスマホを使って居たが、あまり普及して居なくて、毎月の支払いだけが嵩むので単純なガラケーに戻して経緯が有りました。ガラケーでも¥3.500位になるので同居の娘夫妻に相談すると、いとも簡単に「勿体ないよ!格安SIMにすれば半分以下になるよ!」と、言う話だ。

娘たちは、格安スマホを何度か換えて熟知しその都度自分で好感しているようだ。

取り敢えず、自分も下調べ

キャリアと格安SIM

上の表は、通常のWebのショップの価格比較ですが、携帯の大手を通常キャリアと称しているようですが、これに何だかんだと「アプリ」なるもを装着すると、通常のスマホは1万円以上の支払いが発生しますよね。

下段の「格安SIM]のWebショップと比較しても半分以下の値段になって居ます。単純に価格だけの比較ですが、キャリアのスマホには今話題になって居る2年縛りや3年縛りなど不都合な制約は残って居ます。格安SIMにも同じような「縛り制約」が有りますが、次に示すような価格表も有ります。

 

格安SIM

選り取り見取り

上の表の左サイドが、提供の販売会社で正確には「仮想移動体通信事業者」と呼ばれます。(Mobile Virtual Network Operator)通称MVNOと呼ばれています。
2列目が月の利用料金です。含まれるものは、通話料金とインタネット接続料プラスデーター通信料です(契約GB変わります)3列目が契約時決めた通信容量のGBです。
通常は3GB位で十分でしょう。

MVNO(格安SIM)は独自の通信回線を持たない場合が多いので、大手キャリアの回線を借りています。格安の為ユーザーが集まりすぎるとピークタイムに繋がり辛くなるようです。

 

 

キャリアから格安SIM

切り替え手順

①SIMロック解除

前述しましたが、スマホからガラけに戻していたのでら最初の手続きは、使用中の携帯電話(スマホも同じ)を、同系列のショップで「SIMロック解除」の手続きをします。

SIMロックが解除できていないと、格安のSIMカードが手に入ってもスマホは機能しません。

 

②MNP(ナンバーポータビリティ)

同一番号を系図くする場合は同時に申し込む。使い慣れた番号を継続するとのは好都合だ。

SIMロック解除&MNP関連メモ
対象携帯番号:080-BBBB-BBBB
MNP予約番号:XXX-XXX-XXXX
有効期間:2018-09/01

 

私は、「イオン」提供の「1GBで¥1.280」で契約しました。
デ-ター電送はPCにして居ますので、スマホは通話が主ですから、経済的にも丁度良いです。

スマホのSIMカード交換

10mmX15mm位のパーツが、角形2号の大きな封筒で「本人認証」の書留郵便で届いた。
入れ替えは慎重な作業だが、出番は娘に任して私は【もっぱら野次馬的存在】だ。

 


上の画像は、スマホのSIMカードを交換している所で右側に新旧のカードを配しています。

iPhoneのスマホは、右側にSIMのトレーがあり、SIMピンで開きカードを交換します。

因みに、Androidの場合は下の画像で示すように、裏側の右側でトレイーを開きます。

Apple IDの取得

2 ファクタ認証でアカウント


AppleのID取得で、手続き用のPCに6桁の「2 ファクタ認証」コードを取得、入力して「iPhone」が機能しました。

 

新旧のお別れ会(^^♪

一連の手続きや、アプリの挿入・削除が終了して左側の携帯電話が、右側のスマートフォンに引き継がれました。
2台並べていると、ガラケも使い勝手が良かったような複雑な気持ち、受信のウエブマークは「圏外」マークです(^^♪

 

Sponsered Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA